明日への希望が大きくふくらむ改良をかさねナノを超えた製品結果が楽しみになるこだわりの理由がありました
フコイダン43万mgモズク由来フコイダン構造式

フコイダンと一口にいってもどれも同じではありません。残念ながらフコイダン=海藻と解釈している製品も見られるようです。フコイダンは、右図のように「フコース」「硫酸基」「グルクロン酸」がつながった状態の構造をしています。この3つの成分の配合の確認できるということがとても大切です。フコイダンAFプレミアムに配合しているフコイダンは沖縄産オキナワモズク100%から精製したフコイダンで、フコース・硫酸基・グルクロン酸がしっかりふくまれています(日本食品分析センターにて分析ずみ)。

配合量が多いので、他のフコイダン製品に比べ、飲む量が少なくても効果的にフコイダンを体に取り込むことができます。配合量を比べると価格の割安感がおわかりいただけます。

お客様の「フコイダンがたくさん入ってる製品がほしい」というご要望にお応えします。

純度高品質85%のフコイダン使用純国産沖縄県産もずく使用

フコイダンAFプレミアムは純度85%以上という高品質の沖縄産オキナワモズクを使用しています。

10年ほど前、フコイダン製品が各メーカーから発売されはじめたばかりのころは、フコイダンの精製技術がほとんど確立されていませんでした。海藻の産地によって品質が左右されることがありましたが、現在では精製技術が進化し、多くのメーカーでフコイダンが精製できるようになり、産地による品質の差はほとんどなくなっています。

ただし“各社の精製技術による品質の差”はあります。

同じオキナワモズクを使っている製品はたくさんありますが、残念なことに純度の低いもの、または純度そのものを公表していない製品もありますので注意が必要です。

有用成分フコイダン・フコキサンチン

フコイダンのほかに、海藻から抽出した成分のフコキサンチンとアスコフィラムを配合しています。

・フコイダン+フコキサンチンのWパワー

フコイダンのすばらしい健康パワーはよく知られるようになりましたが、じつはフコキサンチンにも同じパワーがあることが研究で明らかになってきています
フコキサンチンとフコイダンを同時飲用することにより、パワーがさらに強力になり結果に期待ができます。

また、さまざまな不調の原因となる、からだに不必要なものにアプローチしてくれるパワーもあります。
フコキサンチンはカロテノイド(色素)の一種です。
カロテノイドの特性についてはよく知られていて健康食品としての研究がさかんな中フコキサンチンの研究もすすんでいます。研究の結果では、フコキサンチンも、他のカロテノイドと同じように強いパワーをしめしています。

しかし、フコキサンチンは、フコイダンと比べてわずかな量しか抽出できないので、フコイダンよりも希少な成分といえます。フコイダンAFプレミアムには、高級品として知らる北海道産の真昆布から抽出した希少なフコキサンチンを配合しています。

また、フコキサンチンの特性として、本来油性なので水に溶けないのですが、日本で初めて水に溶けるように開発された水溶性粉末の高品質なフコキサンチンが開発されています。

フコイダンAFプレミアムの液体に配合されているのは、その水溶性の高品質なフコキサンチンですので、液体タイプでフコイダンとフコキサンチンを同時に摂ることができます。カプセルタイプには脂溶性のフコキサンチンを配合しています。

・高活性成分のアスコフィラム

アスコフィラム構造式

一般的なフコイダンの活性をしのぐパワーがあると注目されている「アスコフィラム」を配合しています。
有名大学の医学部、薬学部、薬科大学などで共同開発された品質の良いアスコフィラムです。
※アスコフィラムとオキナワモズク由来フコイダンでは構造式が異なります(右図ではわかりやすいように簡単な図式にしていますが、実際にはほかにもさまざまな糖がつながっています)

アスコフィラムは、おもに北欧や北米などを中心に、北大西洋沿岸で自生している褐藻類の一種で、日本近海で獲れるヒバマタに近い褐藻です。ミネラルなどがふくまれており、栄養学的にも重要な食物となっています。昆布と比較すると、カルシウムで2倍、鉄分で5倍、ビタミンAで2倍以上、ビタミンEは15倍もふくまれ、不足しがちな栄養分をバランスよくふくんでいます。最近では、大学などで生物に与える影響について研究が行われ、フコイダンを上回るより強い健康パワーがあるということがわかり、フコイダンとの相互パワーが期待されています。

期待にこたえるためのこだわり

高分子・低分子・超低分子・両分子・全分子この違いで悩まなくて良くなった!
あなたを悩ませているのは、市場にでまわる各社各様商品の、その数がたくさんありすぎるからではないですか?それぞれに特徴があっ て、特にフコイダンという成分を初めてお知りになったかたは、どう選んでよいのかわかりづらいのではないでしょうか。あなた様がフコイダンを必要とする理由を明確にし、その目的にあったものをお選びください。→選びかたポイント

5年後、10年後に続く健康
高分子フコイダン 高分子のパワーを保ったまま、体にしっかり吸収できるもの
カラダにしっかり届く成分量 フコイダンの性能を十分発揮できる成分量が入っているもの
高品質な純度を保持 成分の原料の品質(純度)が高く、よくパワーを発揮するもの
有用成分がトリプル 健康を総合的にサポートできる有用成分が配合されているもの
ISO認定工場製造工場は、食の安全管理がしっかりなされていると認定されていること
ヒ素・重金属はふくまれないヒ素や重金属などの有害物質がふくまれていないもの
保存料・香料完全無添加保存料・香料・着色料などの添加物がふくまれていないもの
日本食品分析センター試験成分配合量の表示が明確で、完成後の分析も行っているもの
※上記のすべての条件をかね備えたものがおすすめです。
通話料無料今すぐお電話ください

お知らせ・ご案内

2016年07月12日
サイトをリニューアルしました。