髪の毛が気になるときの知っ得健康情報

◆髪の毛が・・・

わかっていても気になりますよね

髪の毛が、体毛が・・・こんな感じのとき

・毛がぬける

工夫

・脱毛を防ぐ方法が色々と考えられていますが、残念ながら現段階で効果があるわけではありません。

事前の情報で、急に多くの毛がぬけるのでわかっていても、とても強いショックを受けます。
ただ、脱毛は一時的でほとんど回復しますが、髪質は前よりやや細めになることが多いようです。
3割方薄くなるものから全身脱毛の可能性があるものまで、脱毛の程度も変わってきます。
かつらや帽子などが不要な場合もあります。


不調があらわれたときの対策

かつらを用意する

前もって、かつらを準備しておくといいと思います。
また「どうせ抜けるのだから」と、短く切ったり剃ったりする方もいらっしゃいます。
脱毛しはじめる前に頭髪を刈ると、脱毛の際に短い毛が抜けてちくちくと刺激になる
場合もあるので、短くし過ぎるのも良くないことがあります。

洗髪のときに気をつける

洗髪は、いつも洗っている方法でおこなえばいいのですが、
ツメをたてて洗って頭皮を傷つけないように注意します。
刺激のつよいシャンプーやトリートメントは使わないようにしましょう。

髪をとかすときの注意  

髪をとかすと抜けてしまうと心配し、とかさない方もいらっしゃいますが、
髪がもつれてしまうので、やわらかいブラシで整えましょう。



また、眉毛もぬけやすくなります。
かつらの貸し出しをしてくれる機関も検討しましょう。